元会員さまが赤ちゃんを連れて来てくれました

本日は名古屋は暑い日でしたが
そんな日に元会員さまが
出産後の赤ちゃんと
サロンに遊びに来て下さいました






9ケ月になる女の子です♪
もう、自分で哺乳瓶を持って
ミルクを飲んでました(笑)

以前から一度、赤ちゃんを見せたいと仰っていて
ようやく日程が合いました

彼女は
すっかりお母さんが板に付いてました(笑)





赤ちゃんを連れて外出するのって
持ち物が多くてとっても大変なんです

それなのに
途中でお花を買って持って来て下さいました


夏らしく、明るいヒマワリでした

「アホやな〜、こんなに荷物あるのに
手ぶらで来ればいいのに〜〜」
と言ったら

「相変わらず、アホですから(笑)
でも、工藤さん、お花好きだから、、、」
と言ってニコニコ笑ってました





彼女の婚活も、なかなか大変で
苦戦しました

ですが、努力してる人には
必ず出会いがあるんですよね!!





現在30半ばになった彼女

20代で1人目を産んでおけば良かった
って言ってました

子育ては予想以上に体力要ります
そして
育休が終わる時のことを考えて

いま、保活を頑張ってるそうです

[保活】とは
保育園を探す活動のことです



名古屋市は6件まで候補を選べるそうですが

保活も婚活と同じ状況だそうで

人気のある保育園は競争率が高く
なかなか入れないそうです

「だから、婚活で工藤さんに言われ通り
穴場を狙うのが賢いみたいで
婚活が役に立ってます〜(笑)」

と仰ってました



保育園が足りないことは
社会問題にもなってますよね



産みたいけど、産んだ後
仕事を続けるためには
両親に預けるか
保育園に預けるか
どちらかの選択肢しかない訳です



彼女のお話の中で一番響いたのは





「保育園に入れたとしても
公立の保育園では
年収の1%が保育料になるので
仕事続けたとしても
8万〜10万円払う場合を考えると

時短勤務のお母さん達は
お給料がそのまま保育料になってしまい

何のために仕事してるのか
分からなくなって
家で家事、育児したほうがまだいい場合もあるんです」
と、、、

シビアな現実を受け入れながら
子育てする時代なんだな〜と、、、



そりゃ、少子化になるに決まってんじゃん!
と実感しました





私達の頃とは時代が様変わりしていて
現代の結婚は
結婚後のことをしっかり詰めて話し合わないと
子供も持てないようになってしまう、、、

私も勉強になりましたが
皆さんにとっても役立つ情報かなと思って

現実離れした好きな人探しばかりやっても
意味なくなることも知って欲しいと
思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。