私の香、ボンドNO.9 セントラルパークウエスト

本日から
ゴールデンウィークの代休を頂いておりますが
お休みになったとたん
アチコチからお電話が、、、

なんじゃ〜コリャ?って感じです(笑)



人って、人の休みは気にしないのですよね

婚活KOKOでは
私を含め、スタッフ全員が
営業時間内は集中して働いてます
ですので
お休みがなかったら365日ずーっと仕事に
なってしまうんです

きっと死にますわ、、、



休日の間も、新規入会面談などありますので
全くのお休みではないんですよね

数えたら、まる一日休めるのは
2日ぐらいです(笑)





ところで、ある女子の先日お買い物同行した際に

「工藤さんの香り、何ですか?」
と聞かれました

コレ、本当によく聞かれるので
ビックリするのですが、、、



特に、アパレルの店員さんや
ホテルの支配人さんなどから
よく聞かれます


コレが私の香り
大のお気に入りです♡

NYのセントラルパークウエスト
というコンセプトで作られています

このボンドNO.9シリーズは
沢山の種類があるのですが
各ボトルに
NYストリートの名前がついてるのが特徴です

私はこの香りに
自分で別の名前をつけてます

「アメリカのデパートの香り」(笑)



過去に
パームスプリングス、ロスアンゼルス
サンフランシスコ、ワイキキ
そしてNYなど巡りましたが



アメリカのデパートは店内の香りから
拘っています



その店内に広がる香りが
ウキウキするような、ウットリするような
香りなんです♪
ツーンとした刺すようなキツさがない
よくデューティーフリーにあるような
香水とはちょっと違う感じです



きっとアメリカの古き良き時代に
親子何代にも渡り顧客さんに親しまれるよう
おもてなしのマナーとして
使われてきた名残なんでしょうね



日本でも最近でこそですが、、、
一流ホテルは、こぞって
一歩足を踏み入れたとたん
そのホテルの香りが漂っていますよね?



この香水はお安くないので
アメリカに行った時に仕入れてます(笑)





最近では2014年にNY本店に行きました
ボトルの色がとーってもキレイで
目移りしました(笑)



調度品もブランドコンセプトに調和した
シャンデリアやオブジェなど
見るだけでも一見の価値ありでしたよー



女性はその人の香りで
雰囲気や個性まで
固定観念で見られる傾向にあります





皆んなも香りに興味もって
良い香りを味方に付けてもらえたらな〜と
思いました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。