今年のXマスには2人で暮らしていたい人達へ

5月も半ばにさしかかり
後7ケ月ほどで、また年末なんですよね〜

1年って本当〜に早い、、、



年末になってから
「また今年も1人のXマスだよ〜>_<」
となりたくないアナタへ






12月24日に同じ住まいですごしているために
逆算してシュミレーションすると

♦︎12月には新居に引越し
⬇︎

11月には両家の顔合わせが終わっていて
新居が決まっている

⬇︎
♦︎10月末迄には成婚退会している

⬇︎

♦︎(成婚退会するためには)
8月初めには、お見合いを一通り済ませて
ほぼ1人にターゲットを絞りつつある状態になっていることが必要

なぜならば
成婚する相手とは約3ケ月ぐらいの
交際期間あることが望ましく
お見合いして即、双方の前向きな結婚に対する
合意が得られない限り
ちょっとイイナ〜〜と思ったぐらいでは
あとあと、暮らし方などに食い違いが
生じてしまい、折角交際に時間かけても
最初の振り出しに戻ってしまうから

⬇︎

♦︎ということは、、、
遅くとも6月には婚活スタートしている
必要がある

⬇︎

♦︎6月にお見合いするためには
5月半ばには自分のプロフィールを登録しておく
準備が必要です





「絵に描いた餅」を追い掛け続けても
実現する見込みがないと分かったら
サッサと方向転換することだ!



人には「理想」というものがあるが

自分が「理想」として描いている人物像も
そもそも、暮らしてみたら全く合わなかった
という人達は世の中意外にも多い



婚活して時間かけても成婚に至らないのは

「理想」=「絵に描いた餅」

を、唯一の目的にしているからだ

そんなのナンセンスすぎる、、、





アナタは就職活動をして
新卒入社からずっと同じ会社で働いてますか?

殆どの人達が
就活時には「理想」を描いて
入社する
が、、、
その後、その「理想」は自分の独りよがりの
思い込みだったとイヤというほど知って
転職しているケースは90パーセント



また、その「理想」を追求することの
障害も果てしなく多い



理想を追求すれはするほど
そこには「競争率」という高いハードルがあるし

人は自分中心に考える傾向にあり
相手は自分1人と交際していると
捉えがちだからだ



全く間違っている

「この人だ!」と自分が思っていても
相手は他の人を物色していることが
私達カウンセラーには見えているからです



毎度のようにしつこい程お伝えしてますが、、、

だから、私達プロを上手く利用する人達は
ほぼ3ケ月から半年で成婚されるのです

なかなか成婚に至らないのは

♦︎「理想」という独りよがりの思い込みが強い

♦︎婚活のプロを上手く利用しない
(ほぼ相談しない、自己流を貫く)

♦︎いつまでに成婚するという
明確な時期が決まっておらず
ただ漠然とお見合いと交際を繰り返している





そのような原因が
アナタを1人のままにしているのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。