自分の人生良かったな!!と胸張って言えますか?

先日、東京で女子お2人と
お話していた時のこと



お一人は女医さんでしたので
お仕事のお話から
人生の最後のお話に発展し、、、

彼女は月に2〜3人
病気で亡くなっていく患者さんを
見送っているそうです






※画像はお話とは全く関係ありません



若い人からお年寄りまで
年代は様々だそうですが

「もう様々な方をお見送りしてきましたが
、、、
人間って、亡くなる時に
その人の人生が
良かったかどうか
はっきり分かるものですね」

と仰った言葉が忘れられません



人が亡くなる時には
その人が関わってきた家族を含め

病室に沢山の人がお見舞いに来られる場合

それとは逆に
全く知らんぷりされて
孤独に死んで行く人

そこには
その人の人生の縮図が見えるのだそうです



人が人として
胸を張って
「自分の人生は最高だったな」
と言えるような人は

やはり、見舞い客で一杯になるそうで

その人が関わった人々に
感謝され、惜しまれていることが
はっきり分かるそうです



また、元気な時には
沢山の人々に囲まれていたにもかかわらず

亡くなる時には
家族さえも、会いに来ない
という人もいるそうで

やはり、元気な時に
良い行いをしてきた人と
そうでなかった人は
亡くなる時に分かるんですね





人間は生まれたら
必ずいつか亡くなってしまいます

アナタは
今、胸を張って
自分の人生良かったな!!
と言えるでしょうか?



私の人生を振り返ると
やはりそれなりに挫折や失敗も多かったですが

負けないで乗り越えてきたこと

沢山の良い会員様に巡り会えたこと

沢山の方々に家族をもってもらえたこと

自分も家族を持てたこと
旦那さんの家族も大切にしていること

力強いスタッフや協力会社さんに
恵まれていること

陰ながら力になってくれる友人に
恵まれていること

私ひとりだけで
こんなに沢山の人々が関わってくれてるんだな

感謝の気持ちが湧いているのと同時に

自分の人生は良かったな!!
と胸を張って言えます



そして、今あるものに感謝しています





なかなか
人生良かったと言えない人は

健康や食べ物に困らないこと
安全な国に住んでいることなど

今あるものは数えないで



無いものばかりを
数えてしまうんじゃないでしょうか?

アナタにも
沢山の人々が関わって
日々を生きているのだと
感謝するところから

新しいヤル気などが
湧き上がってくるものだ
と思います



人はいつ健康を失って
亡くなってしまうかも分かりません

その時に
ああしといたら良かった
こうしたら良かったと
悔やまない人生にして欲しいな〜と
思います



特に、私と関わった人達には
幸せな人生だったな!!

と感じて欲しい



失敗や挫折の数を数えるような人には
なって欲しくないですね



アナタには
自分の人生良かったな!!
と胸張って言える人生にして欲しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。