自分の写真を撮りに行って来ました

新しいサイトの写真が必要だったので
東京で写真を撮ってもらいました



私の名古屋ホームページの写真も
同じカメラマンに撮ってもらいました





img_9495
長年お世話になっているカメラマンの先生から
「笑顔上手いな〜!!CAみたい!」
と仰って頂きました
「CAしてました」と言うと

「アッ!ゴメン(笑)」だって、、、



その先生曰く
「関東の人達は笑えない人達が多いんだよなぁ
ホンマにこっちが目一杯笑わせようと
頑張っても
なかなか笑えない(笑)



スタジオ立ち上げた頃は
こっちが疲れてしもて苦労したわー」
と仰ってました
分かる!分かる!
私もサロンで撮影するから
毎度、苦労するもんな〜

ホント、笑えない人達が多過ぎて、、、

こっちが笑えてしまいます(笑)



その先生曰く
「皆んな
人から自分がどう見られてるか意識して
日々を過ごして来なかったんだろうな〜」
と、、、

また先生はこうも仰ってました



「そこから工藤さんは
結婚出来るまでをサポートするんでしょ?
大変な仕事だよなぁ〜
スタジオで笑顔見せられない人って
やっぱり、お見合いやデートでも
笑ってないんじゃないの?
本人は笑ってるつもりでも笑えてないよ」
先生はお見通しでした(笑)





昨日のブログにも書いたように



男女とも!先ず!
明るさが必要なんです



好きとか嫌いとか
はそれから先に決まるからね〜
笑えてない人を好きになることは
難しいでしょ?
こう書くと、出来てない人から
必ず反論がくるんです



「相手は笑えてない人達なので
自分も笑えません」
とかアホなことを言い出す人がいるんだよ



だからいつまで経ってもダメなんだな〜〜



人がこうだから、自分はこうなんだ
というのは
他責=他人のせいにしている



誰が笑わなくても
自分だけは満面の笑みで笑う
私のような結婚生活がしたい!
という人達は多いですが
では、私と同じことを実践して下さい!



私も婚活して、結婚しました
お見合いで
今の夫はニコリともしませんでした
ただ、自分の仕事の話を延々と続けて
どれだけシンドイか
また、同僚の愚痴、不満も言ってたので
私は一旦聞き役に徹しました
要は、相手満足をどれだけ満たせるかが
勝負のキモなんだ!!



人間は
先ずは自分の要求を満たして欲しいんだよ
いい加減、気付いて
自分の在り方を変えようね〜٩( ᐛ )و



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。